ガラスコートで自動車をキレイにする│汚れやキズに強くする

作業員

MENU

メリットと方法について

自家用車

自動車を購入したという人は、購入してすぐにコーティング剤を使用することをおすすめします。キズや汚れを防ぐためには早めに施工する必要がありますから、キレイな状態を維持するためにも早めに施工しましょう。コーティングするメリットは、自動車を保護するだけでなく売却する際に下取り価格が高くなるのです。買取業者では新車に近い状態ならば下取り価格が上がって、新車よりもキズがついていたり汚れていたりすると安くなります。また、走行の色が薄くなったり他の箇所と色が違ったりしても値段は安くなるでしょう。自動車は走行する度に劣化していくので、ずっと乗り続けることはできません。ですから、いつか売却することも考えてキレイな状態を維持するためにコーティング剤を塗布するようにしましょう。

業者に依頼せずに自分でコーティングをする際は、まずは車体の汚れを落とすために洗剤を使用して水洗いをしてください。汚れを落とさずに施工すると、汚れの上に薄い膜ができてしまうので見た目が悪くなってしまうので気をつけましょう。水洗いをした後はキレイに水を拭き取った後に、ボディから出てきた鉄粉やピッチなどのゴミを除去剤などを使用して取り除くのです。その次に脱脂剤を使用して油を取り除いた後に、除去剤や脱脂剤を落とすためにもう一度水洗いを行ないます。ボディをキレイにしたら次はガラスやプラスチックの部分をマスキングしてください。薬剤がガラスやプラスチックに付着しないように覆ってから出ないと作業を行なうことはできないでしょう。コーティング剤を使用した後は、乾燥させれば後は薄い膜が張っている状態になります。水や汚れが付着してしまうと意味がないので注意してください。
自分でできない方は、無理をせずに業者へ依頼するといいです。プロが行うので、古くなってきた車でも、まるで新車のような輝きを取り戻してくれるでしょう。それによって、より愛着がわいてくることは間違いないです。費用については、業者によって様々なのでそれぞれ価格を確認しておく必要があります。