カテゴリ一覧

HOME>Column>整体師になるには自分に適した専門学校選びが大切

整体師になるには自分に適した専門学校選びが大切

施術

専門学校の探し方

整体師になるには、高校を卒業後に専門学校に通って、在学中や卒業後に見習いとして働きながら、栄えある整体師になって活動する人が多くいます。本来整体師になるには必ず有しなければあらない資格があるというわけではありませんが、無知な人にされるよりもちゃんとした知識を持った専門家のほうが信頼を得られるものとなります。専門学校では医療関係のなかの1つの学科としてあるところが多く、なかには柔道整復師の国家資格を取得しながら整体師を目指す人もいます。その専門学校を選ぶ際は、自宅からすぐに通えるところにあれば一番よいかもしれませんが、人によっては環境に合うか合わないかで通い続けられるかどうかが決まってくることがあります。その環境を知るためにも、オープンキャンパスに参加して体験実習を受けながら様々な学校の環境の違いを知ることも、自分にあった専門学校を選ぶのに良い方法となります。

施術

かかる費用もチェック

専門学校に通う期間は、おおよそ3年といわれています。専門学校によっては社会人から入学して通うことができるように、夜間部があるところもあります。夜間の場合は4年通うところが多くあります。その期間に通って勉強する場合どれくらいの費用がかかるのかといえば、入学金や授業料など合わせると年間150万円以上するといわれています。家庭環境によってはそれだけの費用を出すのには難しいところもあるかもしれません。その場合、奨学金など学費をサポートする施設もあれば、専門学校の中で学費をサポートするための制度を用意されているところもあります。整体師になるには専門学校に通って勉強することで、スポーツをしている人の身体の調子を整えたり、肩こりや首こりなどに悩む人の身体を改善したり、人間の自然治癒の力を高めるための専門家として活動することができます。