ガラスコートで自動車をキレイにする│汚れやキズに強くする

作業員

MENU

軽自動車の費用について

車内

軽自動車の車検の内訳は、点検を行なった整備業者やカーショップによって異なります。ですが、内訳の法定費用はほとんど同じでおよそ35,000円ほど必要になるでしょう。軽自動車の自賠責保険が26,370円必要で、重量税が6,600円になります。後は点検を行なったことを証明する書類の印紙代が1,000円から1,800円ほどかかって、合計で35,000円くらいになるのです。この法定費用はどの業者でも変わらないので、これ以上値段が下がることはないでしょう。法定費用以外には、24ヶ月点検費用で10,000円から30,000円の料金が発生します。他には車検代行料や検査料がありますが、これは業者によって無料の所もあれば10,000円近い費用がかかることがあるのです。法定費用と合わせて最高で85,000円近い費用が発生する計算になります。車検を行なわないと安全に走行できるのか確認できませんが、中には費用が高いと思う人も多いです。ですから、いろいろな業者と比較してみて料金を安く抑えられる所を探してみてください。

軽自動車の車検を行なってくれる所はディーラーやカーショップ、車検専門店などで行なっています。ディーラーで行なう点検は高いといわれていますが、定められている箇所以外の点検も行なってくれるというメリットがあります。しっかりと検査を行なってくれますから、安全に走行することができるので問題ありません。カーショップなども細かく点検してくれますし、店舗によっては手数料が無料の所があります。専門店は必要最低限の点検しか行なわないので、その分費用は1番安くなるでしょう。ですが、他の箇所の点検は行なっていないので、あまり車に詳しくないのであれば、細かく点検してくれるところに依頼するといいです。