カテゴリ一覧

HOME>レビュー>理学療法士の国家試験に合格した生徒の声を聞いてみよう

理学療法士の国家試験に合格した生徒の声を聞いてみよう

女性

理学療法士の国家試験は難関といわれています。ですから、自分に合った勉強方法を見つけるようにしましょう。そのために、過去に理学療法士の国家試験に挑んだ人の口コミを参考に勉強方法を見つけるようにして下さい。

みんなの口コミ

先生が親身になって教えてくれたおかげで資格が取れました。

理学療法士の国家試験は年々難しくなっています。毎年同じようなレベルであれば、過去問を何度も繰り返してパターンを覚えればなんとかなる場合も多いようです。ですが、毎年新しい設問があるので試験問題を見るまで正直どの程度のレベルの問題が出ているのか予測がつきません。対策するにはレベルアップしていても落ち着いて回答できるようにあらかじめ難しめの問題を解いたり、深い知識を身につけたりすることが重要になってきます。知識は幅広いので、ひとりで学ぶのは大変です。僕の場合はひとりで勉強するのはあまり向いていないので、先生が質問に丁寧に答えてくれたり補修の時間を設けて対応してもらえたりしたことがとても役にたちました。色々な症例の話を聞いて知識を関連づけて覚えたことで深い知識が身につきました。
【20代|男性】

勉強のサポートがしっかりしていたので学びやすかったです。

専門学校で理学療法士の資格を取得しようと通っていましたが、国家試験は授業にだけ出ていれば合格できるほど簡単なものではなく、最終学年の学生たちは実習が終わると就活と並行してひたすら勉強していました。ただ暗記すればいいという問題は少なく、実際の症例を挙げた実地問題に強くなるには、現場で働いていた先生たちの担当した症例の話や治療に対する考え方の話を聞くことで知識を深めていきました。科目が多いので何から手をつけていいかわからなくなってしまうとかもえりましたが、先生のサポートでまんべんなく勉強することができて、苦手を克服して大きな穴がない状態で試験に臨むことができました。ただ授業を受けさせてあとは各自で勉強するような学校では合格できなかったかもしれません。
【10代|女性】